各施設の紹介

   ヨナワールド
ヨナワールド
ひだまり(ホームヘルプ)
ひだまり(ホームヘルプ)
さふらん生活園
さふらん生活園
シャローム(グループホーム)
シャローム(グループホーム)


さふらん会からのお知らせ

2019年 さふらんまつりのお知らせ

今年もさふらんまつりを開催します!

 

☆さふらんまつり2019☆

日時:2019年5月18日(土)

   午前10時30分~午後2時00分

場所:さふらん生活園(雨天決行)

たのしくおいしい催しをたくさんご用意してお待ちしております。

 

 

ーお問い合わせ―

指定生活介護事業所

さふらん生活園

℡ 052-322-3085(担当:青木)

〒460-0012

名古屋市中区千代田3-21-14

 

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

ひだまり登録ヘルパーさん 募集

介護福祉士、介護職員実務者研修・初任者研修 修了者(ヘルパー1・2級)

居宅介護、重度訪問介護、外出支援 

 

知的障害・精神障害の方々のサポート実務経験360日以上で

強度行動障害支援者養成講座(行動援護従業者養成講座)の修了者

行動援護の方のサポート

 

知的障害者ガイドヘルパー

知的障害者の方の外出支援

 

視覚障害者ガイドヘルパー

視覚障害の方の外出支援

 

ひだまりでは、知的障がい者・身体障がい者・精神障がい者・高齢者の方々の外出支援や居宅介護の支援をしていただけるヘルパーさんを募集しております。

少ししか時間がとれない、資格がないなどという方も興味を持っていただけましたら一度、ひだまりまでお気軽にお問い合わせ下さい!


必要な資格(提供するサービスにより異なります)

介護福祉士

介護職員実務者研修・初任者研修 修了者(ヘルパー1級・2級)

知的障害者ガイドヘルパー資格

名古屋市移動支援従業者養成講座資格

視覚障害者ガイドヘルパー資格

行動援護従業者養成講座資格

強度行動障害支援者養成講座資格

看護師など

 

・活動時間

①月曜~金曜は主に朝は8時~、夕方は16時~の1~2時間程度の外出支援および日中の1~2時間程度の家事支援

②土曜・日曜・祝日は9時前後~16時前後の中で5~6時間の余暇(水族館・映画・ウォーキング・温泉・プールなど)と、1~2時間程度の家事支援や外出支援

・手当

 時給1,150円~

法人規定に基づき、交通費実費(上限あり)その他記録費など諸手当別途支給

社会保険優遇有り(勤務時間による)  

(処遇改善一時金制度あり)

 

★あなたの空いた時間で社会貢献に繋がる仕事に関わってみませんか?

            <連絡先>

社会福祉法人さふらん会 ホームヘルプひだまり

 

電話 052-251-6202 FAX 052-242-0578

 

 

 

 

 

 

グループホーム見学・説明会を開催します。

少しでもご興味のある方はぜひご連絡ください!お待ちしております!

続きを読む

強度行動障害支援者養成講座および名古屋市移動支援従業者養成講座について

現在、2018年度以降の標記講座開催予定はございません。

シャローム花塚 館内の写真の写真を追加しました。

シャローム花塚の館内の写真を追加しました。

シャローム花塚は、3階建てのとても広々としたグループホームです。
至る所に、利用者さんの作られたとても素敵なアート作品がありアットホームは雰囲気です。

シャローム花塚のページには、館内の様子がわかる様な写真がありますので、是非ご覧下さい。

続きを読む

シャローム千種 館内の写真を追加しました。

シャローム千種の館内の写真を追加しました。シャローム千種は2015年4月に開所しました。
利用者さんの事を考え、細部にまで工夫を凝らし利用者さんはとても快適に生活をしています。

シャローム千種のページでは、館内の詳細の写真がありますので是非、ご覧下さい。

続きを読む

年初め 施設長の挨拶から

新しい年を迎え世界が平和でありますように、またみなさまに神様の祝福が豊かに有りますようにお祈りします。 おかげでさまで昨秋のヨナ・ファミリー旅行をもちまして、2年間にわたるヨナワールド10周年記念表示を終えることができました。皆様のご支援を心より感謝いたします。メンバー1人1人の作品や、ヨナのルーツである共同制作「ノアの箱舟」を展示したヨナ・ミュージアム。多くの方に足をお運びいただきメンバーの表現する心を感じて頂きました。
メンバー、家族、アシスタント、一緒に思い出を作ったファミリー旅行。
まさに、家族となったひと時でした。

今ヨナワールドは、次の10年に向かって歩みを進めています。
福祉に対する考え方は「指導」から「支援」へ大きく変化しました。福祉は、サービス業なのです。サービスとは、実は「仕えること」と同じ意味を持つそうです。「仕える」とは、何かを犠牲にしなければ、自分のしたくないことをしなくてはならないことがあるもの、それほど神聖な仕事なのです。」(神愛園が志向するもの)メンバーに知識や技術だけで対応するのではなくて、優しさや思いやりを持って仕える事が大切です。メンバーのために、私たちは、そうしようと努めるのです。それは、キリスト教精神に基づく、さふらん会の理念そのものではないでいしょうか。

10周年記念行事 第二弾 ヨナ・ファミリー旅行

10周年記念行事の第2弾として10月に温泉、11月にディズニーリゾートに行って来ました!

10月27日〜28日「静岡県 焼津 温泉旅行」
チョコレートで有名な明治の工場見学、焼津魚センター、日本平を周りました。
工場でわくわくしたり、新鮮な魚介類に目を丸くしたり、徳川家康ゆかりの久野山東照宮を目指して階段を沢山上りました。 1分1秒すべてを楽しめた旅行になりました。

続きを読む

さふらん生活園 新年会

~ご挨拶~

昨年は、たくさんの方に助けていただき、ありがとうございました。

無事、2017年をむかえることができました。 

本年もよろしくお願いいたします。

                       さふらん生活園園生・職員一同

新年会お餅つきをしましたっ!

1月11日(水)に新年会が行われました。

午前中は、カルタ・福笑い・トランプ・パズルなどをしました。
みんなの楽しく笑顔あふれました!

新成人おめでとうございます!

 

さふらん生活園ではYさんが、無事成人の日をむかえました。

いつも笑顔でお仕事も楽しいことも大好き。マットグループの一員として毎日

真面目に取り組んでいます。お赤飯とお花、そして・・・

お祝いのメッセージをもらって、みんなでお祝いしました。

Yさん、成人おめでとう!!新しくくる後輩園生さんにも、頼もしい

お姉さん先輩として、かっこいい背中見せてくださいね!!期待しています!!

 

 

 

 

さふらん便り 第86号 理事長 挨拶

さふらん便り                理事長 島 しづ子

 みなさま、さふらん会を見守って下さりありがとうございます。

私は理事長の役目の一つとして、名古屋教会牧師の田口博之先生と毎月一回づつ、さふらん生活園、ヨナワールドの朝の礼拝メッセージを担当させて頂いています。5分ほどのメッセージですが、ハードルの高い仕事(?)です。

 

与えられた聖句を考え、メンバーさん、アシスタントの顔を思い浮かべながら、内容を考えます。

 

1月は「あなたがたは、以前は暗闇でしたが、今は主に結ばれて、光となっています。光の子らしく歩みなさい。」(エフェソ書4章8節)でした。

 

「自分がそのように歩んでいるかしら」でなお、ハードルが上がってしまいます。はあ、メンバーさんにどうお伝えしようか? 

 

教訓的な話はしたくないし。

 

悩んでいた時思い出したのは、1992年にジャン・バニエが藤田保健衛生大学病院の小児科病棟で話してくれたお話しでした。

 

入院中のこどもたち、ドクター、看護師さんを前に。

ジャン「みんな、自分が素晴らしいってこと知ってる?」

 

こどもたちは首を振りました。

 

ジャン「残念だなあ!君たちが素晴らしいってこと誰も教えてくれなかったの?」

 

「うしろにいる看護師さんのことは好き?」こどもたちは正直に首を振りました。

 

「そうか、おうちの人のことは好き?」うんうんとうなずくこどもたち。

 

「おうちのひとはみんなのこと大事にしてくれるから好きなんだよね」

 

「大事にされると嬉しいよね。うしろにいる看護師さん達もみんなから大事に思われたいんだよ」と言いました。

 

こどもたちはぽかーんとするし、私はあわててしまいました。

 

なぜならジャンに「看護師さんたちがこどもたちに優しくするように言ってほしい」と頼んでおいたからです。

 

「反対、反対」と心の中で思いましたが、ジャンが語った意味は後に理解できました。

 

看護師さんに「こどもたちに優しくしなさい」と言うよりも、そんなこと百も承知なのに、それが出来ない看護師さんの日々の葛藤や苦しみをジャンは知っていたのです。

 

見当はずれの文句や過労で疲れている看護師さんに必要なのは

「ありがとう。看護師さん、わたしたち看護師さんが大好き!」

という周囲の言葉や態度だとジャンは理解していたのです。

 

そしてジャンは続けました。

「みんなが素晴らしいのはね、目の前の人を大事に思うことができる。

 

『あなたは大事な人です!』って思うとね、

目も手も『あなたは大事な人です』ってお話するんだよ」と言いました。

 

 

「光の子らしく歩みなさい」をこの話を紹介して語り終えました。

メンバーさんは協力的に良く聞いてくださいました。

 

特に「みんな、大事にされると嬉しいよね」と私が言った時、幾人かの俯いていた人が顔を上げ、私をしっかり見て、頷いてくれました。

 

すべての人の願いがこれです。

大事にしあって過ごすために、お互いに関心を持ち

互いの苦労を思いあって過ごしたいと思ったことでした。