施設長あいさつ

施設長 水上明彦

さふらん生活園は、すべての人が共に生きようとする広場をめざした通所の作業所です。

メンバーたちは落ち着いた雰囲気の中で仕事や余暇にイキイキとした毎日を送っています。

 

さふらん生活園では、障害がある人たちの仕事に対する熱意や感性あふれる姿を、手づくりの製品を通じてお伝えしたいと考えています。

 

施設内には、クッキー、マット・織物、紙工、リサイクル活動の作業スペースがあり、そこから生まれる製品は、生活の中にある美やよろこびに溢れています。

 

サポートのスタッフたちもメンバーの「想い」に寄り添いながら、お互いの未来を広げてゆく事を目指しています。

 

ちいさな作業所から30数年、どうかさふらん生活園がいつまでも希望と心安らかな場所でありますように。このことを祈ってやみません。

 

 

さふらん生活園 施設長 水上明彦